「中古屋や質屋では、なんで新品が売っているのか?」

こんにちは、ブランド買取バイヤーの河野です。

リサイクルショップや、中古ブランド販売店で、未使用品のものが販売されていることを見掛けることがあるかもしれません。

未使用品でも、数年前に発売されたものと、つい最近発売されたものと2パターンあります。

なんで、中古屋なのに未使用品を売っているのだろうと不思議に思ったことがありませんか?

実は友達や親戚からプレゼントされたけど、自分の好みではないから、という理由で持ち込まれるものがすごく多いのです。

1回でも使ってしまうと、価値が下がるのを知っているので、完全に未使用の状態で持ってこられる(送って来られる)方が多いのです。

男性と女性の比率でいえば、もちろん女性の方が圧倒的に多いです。

男性だと、他人からもらったものを売るのは忍びない気持ちになるようで、もらってから1年位経ってから売りに来ます。

でも女性は、もらった翌日とか、翌週とかに売りに来ます(笑)。女性の方がドライなんですね。

女性の場合ですと、キャバクラや、夜の飲食店など水商売をされている方が、一度も使っていないというバッグをよくもちこまれるケースがあります。

お客さんからプレゼントされるんですね。でも女性はバッグよりお金が欲しいから買取店に売りに来るのです。

また、女性にプレゼントしようと思ったけど、断られて仕方なく処分するために売りに来たという男性も多いです。

また婚約指輪なども多いです。結婚を申し込んだら断られた、というケースです。

ネームや刻印があったら売れないんじゃないの?って方もいらっしゃいますが、ブランドによっては買取できます。

また、男性の場合でも、パーティーの景品でもらったという10万円の靴や、誕生日にプレゼントされたという高いブランド品を売りに来ることがあります。

靴は非常に多いですね。サイズが人それぞれなので、足に合わなければ持っていてもしょうがないですからね。

プレゼントするときは、相手がどんな好みなのかをよく調べてからプレゼントしましょう(笑)。

買取センターの場所と住所

アスメディアの横浜買取センターは、横浜市営地下鉄ブルーライン、仲町台駅から10分の場所にございます。お車の方は第三京浜の都筑インター、東名高速の横浜青葉インターをご利用ください。詳しい場所と住所はこちらをご覧くださいませ。

特集ページ

サブコンテンツ

045-482-7470 まで
お電話下さい